No.1弁護士宣言

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

No.1弁護士宣言(アイシア法律事務所の理念)

アイシア法律事務所の理念であるNo.1弁護士宣言、業務方針等について記載しております。なお、代表弁護士挨拶については事務所紹介のページをご覧下さい。

No.1弁護士 宣言

アイシア法律事務所は「No.1弁護士 宣言」を理念に掲げています。
法律事務所の中で、顧客満足度No.1、勝率No.1、知名度No.1、従業員満足度No.1、規模No.1を達成することを目標としております。

【代表弁護士】No.1弁護士宣言 概念図

three_good

「No.1弁護士 宣言」を実現するための具体的な経営方針は以下のとおりです。

Client のためにBestを尽くす

依頼者のために最善を尽くし、顧客満足度No.1、勝率No.1を目指します。

弁護士・法律事務所が依頼者のために最善を尽くすという当たり前のことを、常に忘れずきちんと実行することが最も重要であると信じています。法律の専門家として、交渉や裁判を最大限有利に導くこと(勝率No.1)は当然ですが、さらにサービス業であることを常に自覚し満足していただくこと(顧客満足度No.1)を目指します。
弁護士・法律事務所はサービス業であることが見落とされがちであったことを反省し、「No.1弁護士 宣言」においては顧客満足度No.1を一番に掲げています。

社会への貢献

積極的な情報発信を行い、知名度No.1を目指します。

弁護士は社会正義を実現することを使命としています。「No.1弁護士 宣言」では、弁護士業界の分かりにくさを克服し、市民にとって法律を身近なものにすることが社会的貢献であると考え、徹底的な情報開示を行い、アイシア法律事務所の最良のリーガルサービスを広く知っていただくように努めます(知名度No.1)。

最善を尽くせる職場環境

弁護士・従業員の働きやすい職場環境を作り、従業員満足度No.1、規模No.1を目指します。

依頼者のために最善を尽くすためには、各弁護士・従業員が最大限に実力を発揮する必要があります。そのためには、働きやすい職場環境において気持ち良く働くこと(従業員満足度No.1)が必要となります。「No.1 弁護士宣言」では、より良い職場環境を達成するための手段として、また、その結果として規模No.1を目指します。なお、規模No.1を達成することは最良のリーガルサービスを多くの方に提供できるため社会貢献にも繋がると信じております。

業務方針

アイシア法律事務所は、顧客満足度No.1を達成するために、次のとおり業務を行うことをお客様にお約束いたします。

信頼関係を構築します

お客様との信頼関係を大事にし、親密なコミュニケーションを行いながら事案を解決します。

アイシア法律事務所は、お客様が弁護士・法律事務所を選ぶ上で最も重要な点は、弁護士のことを信頼できるか否かにあると考えております。
弁護士が取り扱う事件は、お客様にとって人生の一大事であり、解決に長期的な期間を要するため、弁護士とお客様との間に長期的な信頼関係がなければスムーズに解決することができません。そのため、お客様との親密なコミュニケーションを行って信頼関係構築に努めます。

具体的には、事件について説明する時は分かりやすい言葉によって、お客様に十分納得していただけるまで説明を行います。また、相手方から連絡がある又は裁判期日がある等の事件のポイントとなるタイミングで詳細なご報告をすることはもちろん、定期的に事件の経過・見込をご報告いたします。

お客様に損をさせないように努めます

法律相談にお越しになるお客様が最も気にされるのは、勝訴の見込みがどの程度あるのか、勝訴した場合にどの程度の金額を獲得できるかです。また、仮に勝訴したとしても税金、諸費用、弁護士費用等の負担もありますし、現実には回収できないということもあります。

アイシア法律事務所では、勝訴した場合に税金・弁護士費用等や回収可能性を踏まえて、お客様が最終的に獲得できる金額を最大化するように努めます。

もし弁護士に依頼することで、かえって費用倒れになってお客様が損をしてしまうような場合には正直にその旨をお伝えいたします。もちろん、訴訟・交渉の勝敗を確実に保証することは出来ませんが、なるべくお客様に損をさせないように努め、お客様の最終的な利益の最大化を実現いたします。

費用を明確化に説明します

お客様一人一人に見合った費用を明確にご説明いたします。

お客様は、高額なイメージや不明瞭なイメージがあり、どれくらい必要となるか分からないという不安をお持ちです。
そのため、アイシア法律事務所は、ご依頼いただく前に必ず見積書を提示し、何故この金額となるのかを十分に説明して、お客様に納得いただいた上で業務に取り掛かります。

具体的な費用については、弁護士費用のページに目安を載せておりますが、弁護士の業務内容は紛争実態が様々なものであり、そもそもお客様が基準を当てはめるのが難しいものです。アイシア法律事務所では、お客様それぞれの事件に見合った見積りをご説明いたしますので、まずは法律相談にお越しいただければと存じます。

迅速な対応を行います

迅速な対応を行って、その日のうちにご安心いただけるよう努めます。

アイシア法律事務所は、ご依頼後に案件対応を迅速に行うことで、お客様にご安心いただきます。
例えば、以下のような対応を行います。

①売掛金を回収したい場合
当日中に内容証明郵便を相手方に送付するとともに、電話によって相手方の反応を確かめて回収の見込みについて迅速にご報告いたします。

②訴状・内容証明郵便が届いた場合
その場で事情を聴取し、対応のための書面を作成いたします。回答期限が設定されている場合には、書面送付が間に合わない場合は電話にて弁護士が対応する旨を連絡いたします。
相手方の反応を確かめることによって、解決に要する期間及び費用の見込額をお伝えします。

③借金問題に悩まれている場合
その日のうちに債権者に受任通知を提出することにより、取立てを止めさせることができますので、ご依頼いただいた日から取立ての悩みから解放されます。

四大法律事務所のノウハウを活かした最良のリーガルサービスを提供します

四大法律事務所のノウハウを生かした入念な準備及び確実な処理を行います。

アイシア法律事務所は、法律知識及び事実関係の調査を十分に行い、確実な処理を行います。四大法律事務所で培ったノウハウ・プラクティスを活かして最良のリーガルサービスを提供いたします。

例えば、アイシア法律事務所ではご依頼いただいた段階で、①類似事案の調査、②問題となることが予想される法律問題のリサーチ、③徹底的な事実関係の聴き取りを行います。通常の弁護士事務所は、交渉や訴訟の各段階で必要に応じて、その場その場で対応を行うことが多くあります。このため、全体を通じての主張に一貫性を欠いたり、交渉・訴訟の結論に対する予測の根拠が不明瞭なものになってしまいます。

アイシア法律事務所は、予め入念な準備を行うことにより、事件の全体を把握した上で交渉・訴訟の過程において最も有利な主張を展開し、また交渉・訴訟の結論に対する明確な予測に基づいて対応を行います。このため、交渉段階においても、仮に訴訟に移行したとしても迅速な対応ができることを前提とした強気な対応ができますし、落としどころについての感覚を有しているため最も有利な条件が提示されたタイミングで迅速に解決することができます。

まずは法律相談にお越し下さい。

アイシア法律事務所は、まずは法律相談にお越しいただくことをお勧めしております。
お客様にとっては、弁護士と人生で初めて会うという方も多く不安をお持ちですし、また自分の抱える問題が弁護士に依頼することで解決できるのかが分からない場合も多くあります。
法律相談は、アイシア法律事務所の弁護士の紹介であり、事件の処理を依頼した場合の試供品・サンプルであるとともに、自分の抱える問題の方針のアドバイスを受ける場となります。

アイシア法律事務所は、お客様のお悩みを次のように分類しております。
①法律相談自体が無意味なお悩み
②法律相談によって解決できるお悩み
③弁護士に依頼することで初めて解決できるお悩みです。

法律相談自体が無意味なお悩みである場合は、そもそも法律相談自体をお断りいたしますし、法律相談によって解決できるお悩みはその場で解決案をご教示いたします。法律相談料や弁護士報酬を得るために、お客様にとってメリットがないにもかかわらず法律相談や依頼をお受けすることはありませんのでご安心下さい。
まずは、法律相談を行う意味があるかどうかについて気軽にお問い合わせいただければと存じます。

取扱いをお断りする業務

アイシア法律事務所の理念、業務方針に反する以下の場合は業務の取扱いをお断りいたします。

(1) お客様との間で信頼関係を構築できない場合
(2) 反社会的な内容の場合
(3) 高度に政治的又は宗教的な内容の場合
(4) 当事務所の弁護士、従業員の生命、身体、名誉又は財産を損なうおそれのある場合

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料相談はアイシア法律事務所